【離婚時の年金分割制度】 離婚・不倫相談 京都 離婚協議書 女性行政書士による女性のための離婚相談所

京都離婚相談所

    離婚時の年金分割制度
離婚時の年金分割制度とは、夫婦の厚生年金(共済年金)を年金額の多い方から少ない一方へ分割する制度です。

分割の対象となるのは婚姻期間に納付した厚生年金(共済年金)であり、基礎年金は対象外となります。

分割の上限は夫婦の厚生年金の半分となります。

請求期限は離婚成立日から2年間です。

間違いやすい点として
・年金受給はご自身が受給資格要件をクリアすることが必要です。
・分割対象は婚姻期間中の厚生年金のみです。
・共働きの場合は、分割は必ずしも妻に有利とはなりません
・婚姻期間中の厚生年金の記録を分割することであり、年金額の半分がもらえるわけではありません

なお、婚姻から平成20年3月31日までの分については、分割は合意によることが必要です。

平成20年4月1日から離婚までの分については、夫婦の一方が第3号被保険者の場合には、合意は必要ありません。

年金分割の手続きをはじめるにあたっての第一段階は年金事務所で「年金分割のための年金情報通知書」を交付してもらい、年金加入暦を確認することからはじまります。

場合によっては「年金分割をおこなった場合の年金見込額」を算定してもらえます。
≪前へ    次へ≫

 離婚について
 不倫について
離婚情報
協議離婚 ・調停離婚 ・審判離婚 ・裁判離婚 ・法定離婚原因 ・離婚届 ・親権者 ・監護権者 ・親権者(監護権者)の変更
養育費 ・養育費の変更 ・面接交渉権 ・慰謝料 ・不倫問題 ・離婚協議書 ・婚姻費用 ・離婚後の戸籍 ・離婚時の年金分割
子ども手当 ・児童扶養手当 ・離婚後の手続き
  © 2010 はゆか法務行政書士事務所 all rights reserved お問い合せ HOME