【養育費】 離婚・不倫相談 京都 離婚協議書 女性行政書士による女性のための離婚相談所

京都離婚相談所

    養育費
養育費とは、離婚後に子供と離れて暮らす親が、子供が社会自立できる年齢までに必要な費用を支払う扶養義務です。

子供を養育していない親は、他方の資力が少ない養育している親に不足分を負担することになります。

たとえ親同士が「養育費については請求しない」と合意していても、子供自らが自分の意思で請求することができます。

支給期間は法律上の規定はなく、成人とみなされる20歳とする場合や、最近の傾向としては当事者の合意で22歳まで支払われるケースも多くなってきています。

裁判所では養育費算定表をガイドラインとして使用しています。

養育費算定表は協議離婚の取り決めの場合にも参考になります。

 ⇒養育費算定表

これは、あくまで標準的な基準であり簡易迅速に算定するためのものです。

それぞれの事情によって、妥当な金額は変わってきます。

また、養育費は途中で支払いが滞ることがよくあるのも事実です。

このようなトラブルを避けるためには、養育費に関する取り決めを離婚協議書に記載して証拠として残しておくことです。

さらに、公正証書にしておくことで、後に未払いがあった場合に裁判をおこすことなく強制執行することができます。
≪前へ    次へ≫

 離婚について
 不倫について
離婚情報
協議離婚 ・調停離婚 ・審判離婚 ・裁判離婚 ・法定離婚原因 ・離婚届 ・親権者 ・監護権者 ・親権者(監護権者)の変更
養育費 ・養育費の変更 ・面接交渉権 ・慰謝料 ・不倫問題 ・離婚協議書 ・婚姻費用 ・離婚後の戸籍 ・離婚時の年金分割
子ども手当 ・児童扶養手当 ・離婚後の手続き
  © 2010 はゆか法務行政書士事務所 all rights reserved お問い合せ HOME