【離婚届】 離婚・不倫相談 京都 離婚協議書 女性行政書士による女性のための離婚相談所

京都離婚相談所

    離婚届
離婚の際に市町村役場に提出する書類です。

離婚届の書き方の注意する点としては・未成年の子供がいる場合は父母のどちらか一方を親権者(単独親権)と決めなければ受理されません。

協議離婚の場合は成人の証人2名の署名押印が必要になります。

離婚届の提出場所は届出人の本籍地または所在地の市役所、区役所、町村役場になります。

離婚届の提出時に必要なものとして、①印鑑(夫と妻のもの両方。訂正等があった場合のため)②届出人の身分証明書(運転免許証、パスポート等)③戸籍謄本(本籍地への提出の場合不要)を持参してください。
≪前へ    次へ≫

 離婚について
 不倫について
離婚情報
協議離婚 ・調停離婚 ・審判離婚 ・裁判離婚 ・法定離婚原因 ・離婚届 ・親権者 ・監護権者 ・親権者(監護権者)の変更
養育費 ・養育費の変更 ・面接交渉権 ・慰謝料 ・不倫問題 ・離婚協議書 ・婚姻費用 ・離婚後の戸籍 ・離婚時の年金分割
子ども手当 ・児童扶養手当 ・離婚後の手続き
  © 2010 はゆか法務行政書士事務所 all rights reserved お問い合せ HOME